4年に一度
2月29日。4年に1度のうるう年の一日。ちょっと得したような気持ちになるのは、自分だけでしょうか。
忙しい日々を過ごさせていただいているこの頃、1日といわず、もう少し時間が延びるとうれしいです。

確定申告の時期。毎年面倒だなーと思いつつ、領収書や、税務署から送られてくる税率の変更書類を見ながら、格闘しています。
数年前に、住民基本台帳というものができ、国民一人一人に番号が配布されましたが、あれが、我々国民にどういう利益があるのだろうか。それをいかして、確定申告等々が、もっと簡単にできるようになればいいのに。こんなに面倒な事をやって、払っている税金が、とても無駄に使われている事は、遺憾です。(この、遺憾って言葉、このところよく耳にしますが、ちょっと嫌です。謝らなければいけない場面でも、遺憾の意を示す、ということで片付けられてたりする気がします。)

税金を上げる事も必要かもしれませんが、もうちょっと考えて使ってほしいものです。
現在の日本の借金総額は約1200兆円弱。国民一人当たりで換算すると950万円強といわれているそうです。赤字もいいとこです。
予算内で計画立てるのが、普通だと思うのですが、国となるとそうはいかないのでしょうか?謎です。
[PR]
by boot_maker_oe | 2008-02-29 23:02 | 徒然


<< 花粉症? 革が化けると書いて靴 >>