<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
靴事典
実は、次回の展示会に向けて、仕事の合間をぬって、新しいラストを削っています。
今までの、D,D/E,E,2Eに加えて、BとCウィズのものです。
ただ単に比率で細くすればいい、ってことではないので、色々と計算したりバランス見たりしながら削っています。でも、結局はフィッティングしてみないことには、なんともかんともなので、今までに出会った中で一番足の細い、古い知人にフィッティングをお願いすることにしました。
で、先日わざわざ時間つくってもらい、浅草まできてもらって、フィッティングさせてもらいました。その場で、数カ所修正して、ほぼモデルラストは完成したので、あとはきれいに整えるだけです。あ、フィッティングサンプルの靴も作らないといけないですね。(間に合うかな。)
今まで、細くてなかなかご希望に添えなかったお客様、次回はぜひ。
次回の展示会は、一応来年の1月を予定しております。

そんなこんなで、久しぶりにその知人と会ったのですが、思いがけずその方から本をいただきました。
なんでも1918年出版の靴の辞書ということで、ウン万円したとのこと。
若干いただくのを躊躇していたのですが、自分が持っていても仕方ないし、とのことで、恐縮しながら、いただいちゃいました。
d0130092_23474360.jpg
中は、英語でなかなか興味深く、全部で4冊あるのですが、1巻目は革のなめしからはじまり、2巻目以降は、デザインやパターン、色々な数値や工具などの説明がずらり。
そんなに英語も得意ではないのですが、靴作りは100年前とほぼ何もかわっていないんだなーと、いろんな意味で考えさせられたりしました。(昔の人ってすごいなーとか。いろんな数値にしろ、今でもしっかり使われてます)
d0130092_23484917.jpg
ラストメイクにしても、自分自身色々な文献見て、研究してきましたが、きっと先人達もこんな本みながら、試行錯誤してきたんだろうなーと思ったりしてます。
せっかくいただいたので、しっかり役立てますね。ありがとうございました。
[PR]
by boot_maker_oe | 2009-09-25 20:16 | 徒然
たまには
靴の話。
今まで、お客様に納品する靴については、あまり触れてきませんでした。
なんだか、写真載せて、”ここの部分がこうで、こんなにこだわってて、かっこいいでしょ?”みたいで、ちょっと嫌だったんです。

今回は、ちょっと新しいことやってみたので、お知らせも兼ねて、先日納品させていただいた靴の紹介です。
d0130092_1312986.jpg
革を染めてみました。今まで、なんとなく後染めは、革によくないんじゃないかと思って、やってこなかったのですが、信頼できる染料を手に入れて、色々とテストした結果、支障はないと思い、お客様との打ち合わせの結果、染めてみようということで。
元々は、クリーム色の革でした。

d0130092_13105414.jpg納品させていただいたのは、2足目のオーダーをいただいたF様。
当方の木型自体、けっこう内振りなのですが、さらに内振りの足で、1足目での問題点を修正するために、ウィズをワンサイズ小さいものにして、踏みつけから前の部分の親指側にその分乗せ甲で対応させていただきました。つま先が太くならないよう、バランス等に気をつけたつもりです。


F様には、靴以外にも色々とご提案いただきまして、特別にパソコンケースやベルト等のオーダーをいただいたりして、面白い経験をさせていただいております。
ですので、お話させていただく機会も多く、ある程度のご提案をいただいた後は、細かいところはお任せする、と言っていただけるので、こちらからも色々とご提案させていただき、回を重ねるごとに、お互いに、より人となりがわかって、よいものが出来上がっていっているのではないかと思っています。

納品の際は、1足目の時は、もちろんですが、毎回本当にびっくりするくらい緊張します。
靴は、履きこんでこそ完成だと思っているので、これからまた、この靴が完成してくのを見ていければと思っています。

それから、まだ正式に日程決まってませんが、来年1月にオープン1年記念を兼ねた、新作発表オーダー会を開催する予定です。
今まで、表参道のガレリアMで行ってきたのですが、次回は浅草の店舗での開催を予定しております。その時には、奥の作業場も解放して、ちょっとゆっくりできるスペースを作れたら、と思っております。
詳細きまりましたら、また随時お知らせしていきます。
[PR]
by boot_maker_oe | 2009-09-08 13:44 |