<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
日本
今日、あの大地震、大津波から1週間が経過しました。
未だに、津波で破壊された映像を見ると、こんなことが日本に起きるのか!と本当に愕然とします。
かなり寒い日が続き、避難されている方々の疲労を思うと、どうしたらいいのか分かりません。
本来なら、こうした被災された方々への支援が最大級行われなければならないにも関わらず、原子力発電所の事故により、それもままならないという現状が、本当につらいです。
なにも出来ない自分に腹が立ちます。
海外の方々は、原発から80キロの避難指示がでているようです。
日本政府は、20キロ。(原子力保安院の方々は50キロだそうです。それって、どうなんでしょうね。)
官房長官によると、海外の避難指示は、”自国民保護のため、より保守的な措置”とのこと。
日本国は、”自国民保護のため、より保守的な措置”はしないのでしょうか。
もちろん、安全性をきちんと鑑みているでしょうし、色々な理由で広範囲の避難は、きわめて難しいという事情もあるのかもしれませんが、もっと”国が全力で国民を守る!”という姿勢を見せていただければ、少し安心する部分があるのではないでしょうか。
だから、自分の身は、自分で守らなくては!という気持ちが、間違った方向に向いて、無用な買い占め等がおこってしまうのかもしれません。
もちろん、無用な買い占めは断じて許されるべきではないと思います。
自分も、極力無駄なことはしない、もちろん節電も出来る限り行っています。寄付も小額ですが、させていただきましたし、これからもしたいと思っています。
多くの皆様も、きっと同じような気持ちで、もしかしたらもっともっと強い気持ちで、支え合っていこうと思ってくださっていると思います。

お店は、通常通り木/土/日13:00〜18:00まで営業いたしておりますが、節電のため、エアコンはつけておりませんので、お越しいただくお客様には、その点ご了承いただけますと幸いです。
また、時間より早めに閉店することもございます。
お越しいただける際は、できるだけ早めにご連絡いただけますと、幸いです。
製作自体は、多少作業が遅れたりしていることもありますが、納品時期には、いまのところ変更はございません。

まだまだ、余震も含め、色々と不安なことが続きますが、これからも自分ができることを日々やっていこうと思っています。
[PR]
by boot_maker_oe | 2011-03-18 18:53 | 徒然
自分にできること
3月11日に大変大きな地震、またそれに伴う津波により、甚大な被害が出ています。
東京でも震度5強ということで、かなりパニックになりました。
皆様、ご無事でしょうか?
色々とご心配いただきましたが、私共は大丈夫でした。
気にかけていただいて、ありがとうございます。
お店も本当にありがたいことに、特に被害もなく、12日は余震の不安もあり、休業させていただきましたが、13日からは営業致しております。
余震自体は、まだ油断は出来ない状態とのことですが。

東京は、インフラ等の被害も少なく、今は比較的通常の生活ができています。
ただ、その分、やはりメディアの報道などで、被害の拡大を目の当たりにすると、つらいです。
自分が、普通の生活をしていることが、なんと言っていいか分からない、とても複雑な気持ちになります。
テレビ等で、被災者の方への心ないインタビューなども少なからず目にします。
報道も、もちろん大事ですが、人としての気持ちをもう少し考えられないのかな、と思うこともしばしばです。

政治家のみなさんも、今はとにかく皆で協力して、出来る限りのことをしてください!

出来る限り多くの皆様が、より早く救出されることを願っています。

自分も出来る限りのことはしたい!と思っていますが、今自分に何ができるのだろうかと考えると、無力な自分に気づかされます。
でも、小さいことでも何か出来ることはないかと思い、とにかく、今すぐ自分に出来ることの1つとして、原発の事故に伴う電力の供給不足の為に節電します。
本当に、本当に微々たるものだとは思います。でも、一人一人ができる小さなことが、少しでも、間接的でもなにかの力になればと思っています。
また、経過とともに、できることも、増えていくと思います。

地震、津波、そして放射能という本当に言葉にするだけでも恐ろしい、そんな不安を感じながら避難されている方々のお気持ちは、もう自分には想像もできないくらいつらいものだと思います。

何が自分にできるのか、わかりませんが、これからも出来ることから1つずつでもやっていこうと思っています。
[PR]
by boot_maker_oe | 2011-03-14 00:29 | 徒然
春なのに
今日はひな祭りです。・・・これといって何もしてないですが。
本当に、本当に世の中、色々なことが起っていますが、全てが出来る限り前向きに動いていくといいなと、心から願っています。

d0130092_2312399.jpgご紹介的には、久しぶりになってしまいましたが、今日はレディースです。
ヴィンテージラインなので、上品な感じに仕上げるよう、気をつけました。
華奢に作るのは、実はとても難しくて、逆にごつめのノルベジェーゼとかの方が、よっぽど楽です。(っていうと、少し語弊があるかもしれませんが。)
華奢に仕上げる為には、下準備が全てなので、その下準備の際に、出来上がりを何ミリにしたいのか、とかそういうことを緻密に計算していかないと、絶対にうまくいきません。
その分、下処理、下準備は、入念に繊細に行っていかなくてはいけません。
しかも、それが、2つあるといことも、かなり難しさを増幅させてます。
2つで1つで、しかも同じ向きではなく反転したもので、そして両足が微妙に違う。でも、見た目はあまり差を出したくないので、必ず両足並べながら、バランス見ながら、作っていきます。


まあ、難しいからこそ、出来上がったときとか、納品の際にお客様が喜んでいただくと、もう、本当に作ってて良かったなーと思う瞬間です。その時の為に作っているんだなーと思ったりもします。


d0130092_231833.jpg靴だけ見ると、結構奇抜な感じがするとは思いますが、この靴は本当に不思議なくらい、履くと決して出しゃばらず、何にでも合わせていただけると思います。
ステッチは赤で、ビーディング(革の端の処理として、テープ状の革を挟み込んで、表革と裏革を縫い合わせる)の革は、紫色を使用しています。
派手にならず、それでいて黒1色の靴よりも、ちょっとした個性が出せたかなと思っています。
納品させていただいたS様には、納品時にもう1足ご注文いただきました。
ありがとうございます。精一杯製作させていただいております。
[PR]
by boot_maker_oe | 2011-03-03 23:17 |