<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
梅雨
まだ5月にも関わらず、東京も既に梅雨入りしたとのことです。
台風もこんなに早い時期に日本に来るとは・・・。

毎日色々とモヤモヤした日々が続いています。
今までも政府やお役所の仕事には、不満がたくさんありましたが、今は、もうよくわかりません。
それぞれの責任者のみなさんは、ご自分の保身ばかりに気が向いているようですが、そろそろ国全体を見渡してみてほしいです。
・・・なんてことを思ってしまうのも、このどんよりとした天気のせいですかね。

気分を入れ替えて、展示会のお知らせです!!
7月15日(金)〜17日(日)までを予定しています。
もしかしたら、もう少し日程が長くなるかもしれません。少し調整して、また詳細決まりましたら、HPでもお知らせします!
以前もお知らせしていましたが、展示会開催時には、メンズ・レディース共に廃版になってしまうものが数点あります。もし、気になっているものがございましたら、お問い合わせいただけますと幸いです。
加えて、レディースの価格改訂も予定しております。全てではありませんが、値上げいたします。
展示会前までは、現在の価格にてオーダーを承っております。
何卒ご了承ください。

そして、今回は、黒靴のご紹介です。
黒い靴は、想像しやすいので、サンプルではあまり作っていません。(そのせいなのか、ドレスシューズが少ないと言われているようですが、意外とオーソドックスなデザインもたくさんありますよ〜)
黒靴は、なかなか写真にすると伝わりにくいので(写真撮るのがヘタクソなだけなのですが、黒って写真で立体感出すのがとても難しいです)、ブログでも、あまりご紹介していませんが、今回の黒靴は、なかなか面白いものができたので、ご紹介させていただきたいと思います。

d0130092_22555573.jpgこの靴はメンズで、2足目のオーダーをいただきましたH様。
元々は、雨の日用に、ということでしたが、黒靴でも少しカジュアルめのものということで、ヴァンプ部分はゴート(山羊の革)で、ハネ部分はシャーク(サメ革)を使用しました。
どちらも革に存在感があるのですが、黒であるが故に、うるさくなりすぎないものになっているのでは。

d0130092_2315323.jpgデザイン的にも、ハネ部分にボリュームがある感じなので、なかなか存在感がある靴なのですが、普通に黒い革で作っても、ちょっと面白味がないね、ということで。
黒でありながら、遊びがあってカジュアルな服装にも違和感なく履いていただけるかな、と思っています。


展示会開催時には、梅雨が明けているといいなーと思っています。
いろんなことがありますが、やはり天気がいいと、気分も明るくなるような気がします。
[PR]
by boot_maker_oe | 2011-05-29 23:27 |
ウイングチップ!!!!!
GWですが、皆様はどこかお出かけになりましたか?
自分は、残念ながら。
たまには旅行にでもと思うのですが、なかなか・・・。いつも通り仕事してます。

今日は、ウイングチップの靴をご紹介したいと思います。

ウイングチップの靴は、もともと労働者用の靴だとされています。
原型としては、プレーンの靴に、つま先/踵部分に補強として革が重ねられたということらしいです。(足に物が落ちてきても痛くないように。今の安全靴の発想と同じですね)
穴は、装飾と思われがちですが、何枚も革が重なってしまうことにより、通気性が損なわれるため、開けられたものだとか。
なので、今でも、カジュアルなシーンで履かれることが多いです。
ですが、色を黒や茶色にすれば、そんなにかしこまった場所でなければ、ビジネス用でもいいと思います。

去年末から今年にかけて、ウイングチップしか作っていないんじゃないかって言う程(もちろん他のも作ってました・・・笑)、連続で10足近くご注文いただいて。
なので、今日は、その中から数足抜粋して、少しまとめてご紹介です!

d0130092_19372827.jpgまずは、ブーツ。
1足目のご注文いただきましたK様。
ウイングチップがお好きなようで、ご注文の際もウイングチップの靴を履いていらっしゃいました。

d0130092_19394389.jpgヴィンテージライン。メダリオンは無しです。
薄い色は、クリームでのお手入れで、濃淡が出やすいので、靴としても立体感がでて、とても好きです。
K様にも気にいっていただけるとうれしいです。

d0130092_19411461.jpg続いてブーツです。
こちらもヴィンテージライン。なんと7足目のご注文のK様。

d0130092_19423492.jpg今までは、ビジネス用ということだったので、黒や焦茶の靴が中心でしたが、今回はそろそろ休日用の靴、ということで、少し明るめの茶色です。
ガンガン履いてください!


d0130092_19464459.jpg次は、シューズ。
こちらは、2足目のご注文のN様。

d0130092_19475148.jpg通常は、デザインサンプルと同じものや黒い靴等はあまり掲載しないのですが、この配色、好きなのです。

d0130092_19571628.jpgまだまだ続きます。
こちらは、1足目のご注文をいただきましたF様。
デザインサンプルでは、ウイングの部分と踵の部分、それからハトメ部分がスムースの革で、ヴァンプとハネ部分がスウェードになっていて、通常見かける靴もそういうパターンが多いのですが、F様からのご提案で、反対にしてみました。

d0130092_2002155.jpgいやはや、スウェード好きの自分としては、かなり好きです。

d0130092_2022345.jpgいよいよこれで最後。
こちらは、2足目のご注文をいただきましたN様。
前回納品させていただいた際には、九州への転勤がお決まりになられて、しばらくお会いできなかったので、久しぶりにお会いできて、うれしかったです。

d0130092_205642.jpgタンニンなめしの革とスウェード。もう、自分の好きな革がダブルです。
特にこのタンニンの革は、イタリアのテンペスティーというタンナーさんに別注で仕入れた革なので、かなりいいです。


なぜか、ブーツは単色が続き、シューズはコンビが続きましたが、もちろんどちらでも対応できます。
でも、こうやって、並べてみて見ると、お客様の個性が発揮されて、とても感慨深いです。 
これから、皆様に履いていただいて、育てていってもらえること、心より願っております。
[PR]
by boot_maker_oe | 2011-05-03 20:23 |