<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
お問合わせ
先日、メールでお問合わせいただいたM様。
何度かメールで返信させて頂いたのですが、全てエラーで戻って来てしまいました。
このお問合わせは、他のお客様からも、少なからずお尋ねがありましたので、失礼かとは思いますが、この場を借りて、解答させていただきます。
どうか、ご容赦ください。

ローファーに関しまして。
ローファーではありませんが、ローファーに見える靴はあります。
デザインナンバー#102のものです。(HPにてご確認いただけますと幸いです。)
ただ、#102のデザインは、ローファーに見えますが、構造としては外バネと呼ばれるタイプの紐靴になっております。
当方では、紐靴にこだわって靴の製作を行っております。(靴として多少の調節ができ、しっかりと足にフィットするということで、靴としても、足にとっても最上のものだと思っているからです。)
#102のモデルは、通常のローファーより、履き口が深くなっており、紐を緩めないと脱ぎ履きができません。
ローファーは、通常の紐靴と違い、何もせずに脱ぎ履きができるにもかかわらず、履いて歩いている時は脱げない、というものです。
その為、紐靴とは木型の設計思想から数値等全く違うものになっております。
その塩梅は非常に微妙で、ウェルテッド製法は特に底材が厚く、”かえり”が悪い分、革の硬い最初のうちは踵が抜ける感じがどうしても否めません。
もちろんビスポークで作ったとしても、最初のうちは、紐靴に比べると、多少の抜け感が出てしまいます。

当方でも、ローファーのご要望は少なくなく、どうにかo.e.らしいローファーが出来れば、と言う思いもあり、あのモデルを製作致しました。
通常のローファーより履き口は深いものの、通常の紐靴よりは浅めになっておりますので、ローファーほどではないにしろ、当方の紐靴と比べると、やはり多少踵の抜け感は出てしまいます。
ですので、通常の紐靴のフィッティングとは違う補正が必要となってきます。
その為、基本的には1足目から#102のモデルでのオーダーは、かなり難しいかなと思っております。
また、2足目以降のご注文の際にも、また改めてご注文時にフィッティングにお越し頂く事になります。


先だって、ブログでもお知らせしております、来年早々の値上げに関しまして。
値上げの件ですが、すみません・・・まだ検討中でどのくらいになるかははっきりとは申し上げられないのですが、数万円単位での値上げになると思います。
値上げの時期は、年明け、1月からになると思います。

値上げに関しましては、本当に皆様にご迷惑おかけしますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。
詳細決まり次第、ブログやHPにてお知らせさせていただきます。

よろしくお願い致します。
[PR]
by boot_maker_oe | 2013-10-21 20:28 |