名前
オーダーシューズのブランド名に対して、結構色々な人から、質問がある。
なぜboot makerなのか?shoe makerではないのか?ブーツしか作らないのか?っていう質問。
もちろんブーツだけでなく、短靴(shoes)も作ってます。
靴の歴史をたどってみると、靴って昔は、ブーツだったので、歴史の古い靴メーカーはいまでも冠名にboot makerと印しています。
100年くらい前から今の短靴(shoes)が主流になってきたみたいなのですが、自分の憧れているアンティークの靴達、また尊敬してやまない昔の職人さんへの畏敬の念をこめて、また、自分にもいつかそういう靴が作れるようになりたいという思いをこめて、hand sewn welted boot maker o.e.ってことにしてます。

靴の歴史に関しては、竹川圭さん著書の”紳士 靴を選ぶ”にとても詳しく、興味深く書いてあります。よかったら、読んでみて下さい。
[PR]
# by boot_maker_oe | 2007-10-16 22:11 |
人間って・・・
先日、仕事中にラジオからあるニュースが流れていて、思わず手を止めた。
ベトナムのベトちゃんドクちゃんの、兄ドクチャンが亡くなった、というニュース。
いつだったかテレビで、2人が手術により、切り離され、(と言う言葉が適切なのかは分からないのだが)弟のドクさんは現在結婚されて、働かれている、というようなことを見た事があった。その時すでに、兄のドクさんについては、とても病状が悪いというように伝えられていたかと思う。
最初にベトちゃんドクちゃんのニュースが伝えられてから、もう20年くらい経つのだろうか。10年くらい前に萩尾望都という漫画家さんの”半神”という漫画を読んだ時に、とても衝撃的で、思い出さずにはいられなかったのが、ベトちゃんドクちゃんの事だったが、やはり、今回のニュースを聞くまでは、忘れていたというか、あまり考えてこなかった。とても複雑な気持ちになった。
人間は、こうやって過去のことを忘れてしまって(もしくは考えなくなってしまって)同じような過ちを犯してしまうのかと。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by boot_maker_oe | 2007-10-08 17:43 | 徒然
今はもう秋〜
気が付けば、もう10月・・・。あっという間に今年が終わってしまうような気がして、少しびっくり。

暑い暑いといいながら、季節の中で夏が一番好きなのです。全てのものがなんというか、生気みなぎると言うか。何かやってやるぞー!って気分にさせられる。
秋になると、一気に物悲しくなる。
気候的には、とても過ごしやすいんですけどね。

前回の展示会での注文分の製作も落ち着き、今は工房に直接ご注文に来ていただいているお客さまの靴を作りながら、来年の5月あたりに予定している展示会に向けての新作の製作に取りかかっています。

展示受注会については、詳しい日程が決まり次第、このブログや、HPにてお知らせしていきます。
[PR]
# by boot_maker_oe | 2007-10-01 23:49 | 徒然
暑い1日
”暑さ寒さも彼岸まで”
昔の人の言う通り、お彼岸のころには、厳しかった残暑もすっかり落ち着いたなーと思っていたのですが、今日は・・・暑かった。
この暑い中、一日歩き回って、浅草での買い出しに行ってきました。
色々なものが値上がりする昨今、靴の材料も例外ではなく、日々ひたすらに値上がりをしています。
そして”来月からまた値上げする”とか、”次回の入荷分からさらに値上がりします”等々頭が痛くなる言葉を、材料屋さんから聞き、へこみ気味です。材料屋さんのせいではないんですけど・・・。
そんな中、知り合いに革屋さんを紹介してもらい、行ってきました。新しいお店は、いつも緊張しますが、とてもいい買い物ができました。連れていってくれて、ありがとうございました。また、お伺いした革屋さん、ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。
少し暑さにやられていますが、やっぱり夜になると、秋の空気です。
[PR]
# by boot_maker_oe | 2007-09-28 20:20 |
ブログはじめました
hand sewn welted boot maker o.e.としての靴作りや、浅草で開講しているsnug shoe schoolについて、その他日々思う事など、靴とは全く関係ない事も綴っていこうと思っています。
[PR]
# by boot_maker_oe | 2007-09-25 12:09 |